ペイジー新キャンペーンまもなくスタート!

2021年11月16日〜2022年1月31日
キャンペーンの応募はこちら

ペイジー(金融機関のATM・ネットバンキング支払い)で、
1回500円(税込)以上ご利用ごとに、何度でも応募できます。

ペイジーとは

税金や公共料金、ネットショッピング代金などを、ATM、パソコン、スマートフォンから支払うことができるサービスです。「ペイジーマーク」が付いている納付書・請求書の支払いや、支払い方法として「ペイジー」が選択できるサイトでの料金の支払いなどに利用できます。

金融機関ATMからも
パソコンからも
スマホからも
  • インターネットバンキングやモバイルバンキングをご利用の方なら、メニューからペイジー(税金・料金払込み)を選んで支払うことができます。
  • ペイジー対応の金融機関のATMでもご利用できます。
  • みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、青森銀行、荘内銀行、七十七銀行、群馬銀行、足利銀行、千葉銀行、横浜銀行、関西みらい銀行、南都銀行、広島銀行、百十四銀行、福岡銀行、十八親和銀行、東和銀行、京葉銀行、熊本銀行、ゆうちょ銀行(2021年10月現在)
  • ペイジーなら、自分で操作してお支払いできるからプライバシーも守られて安心です。
キャンペーンの応募はこちら

ペイジー(金融機関のATM・ネットバンキング支払い)で、
1回500円(税込)以上ご利用ごとに、何度でも応募できます。

ペイジーの使い方を知る

ペイジーって何?

「ネットショップ」編
「国民年金保険料の納付」編
自動車税の納付」編
「ネットショップ」編
「国民年金の納付」編
comingsoon
キャンペーンの応募はこちら

ペイジー(金融機関のATM・ネットバンキング支払い)で、
1回500円(税込)以上ご利用ごとに、何度でも応募できます。

ペイジーの使い方を知る

例えば、ペイジーは
こんなサービスで利用できます

この中に支払い予定があれば、1万円をゲットするチャンス!
さあ今すぐ「払込書」や「請求書」を確認だ!

地方公共団体

固定資産税の納付

自動車税の納付

軽自動車税の納付

住民税の納付

法人税の納付

ペイジーが利用可能な地方公共団体

  • 源泉所得税の納付
  • 法人税の納付
  • 労働保険料の納付
  • 国民年金保険料、厚生年金保険料、
    船員保険料の納付

一般企業

NTTファイナンス株式会社
NTTドコモ
KDDI株式会社
日本放送協会
オリックス・クレジット株式会社
セゾンカード
第一生命保険株式会社
東京海上日動火災保険
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
富国生命保険相互会社
損保ジャパン
ベルメゾン
JRA日本中央競馬会
Odds Park
独立行政法人環境再生保全機構
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
キャンペーンの応募はこちら

ペイジー(金融機関のATM・ネットバンキング支払い)で、
1回500円(税込)以上ご利用ごとに、何度でも応募できます。

ペイジーの使い方を知る

ペイジー利用者の声

国や自治体で採用されているから安心
窓口に行かなくてもすむし、パソコンやスマホからも利用できて便利
インターネットショッピングではクレジットカードは使いたくないなぁ...

広がるペイジーの
利用機会

ペイジーが使えるシーンがどんどん増えています。
日頃使っているネットショッピングなどに
ペイジーマークがついていないかすぐに確認してみよう!

ご自宅に届く「払込書」や「請求書」に
ご自宅に届く
「払込書」や「請求書」に
ネットショップの「お支払い方法」に
ネットショップの
「お支払い方法」に
キャンペーンの応募はこちら

ペイジー(金融機関のATM・ネットバンキング支払い)で、
1回500円(税込)以上ご利用ごとに、何度でも応募できます。

ペイジーの使い方を知る